観賞魚300匹大量死 さいたま水族館の庭池

コイやテラピア300匹、また大量死 さいたま水族館

朝日新聞デジタル 4月28日(月)5時23分配信
コイやテラピア300匹、また大量死 さいたま水族館

埼玉県羽生市三田ケ谷のさいたま水族館の庭池で27日朝、コイやテラピアなどの観賞魚約300匹が大量に死んでいるのが見つかった。管理する県が同日発表した。庭池の水からは本来含まれていないはずの残留塩素が検出されたことから、羽生署は「何者かが塩素を投げ入れた可能性が高い」とみて、器物損壊容疑で捜査を始めた。



http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/04/28/01.htmlこちらは、埼玉新聞

さいたま水族館、2月に続き魚300匹死亡 器物損壊事件で捜査
27日午前7時半ごろ、羽生市三田ケ谷の県営さいたま水族館で、出勤してきた飼育担当の男性職員が、庭池の観賞魚が大量に死んでいるのを発見した。死亡した魚は約300匹に上り、同館で水質検査を実施したところ、池の水から残留塩素が検出された。同館では今年2月にも、同じ池で約500匹の魚が不審死。通報を受けた羽生署は器物損壊の疑いもあるとみて捜査している。

 同館によると、死亡した魚はテラピア、コイ、ニシキゴイ、ソウギョ、アオウオなど計約300匹。池は屋内施設の奥にあり、約千平方メートル。入場者以外は立ち入ることができないようになっている。26日の閉館後、職員が午後5~6時ごろの間に、周辺のごみ拾いや池のチェックをした際に異常はなかったという。


なんでこんなことするんでしょうか?何かの得になるのですかね。貧しくて何も食べるものがないから何匹か失敬、という状況なら考えられなくもないですが、ただ魚を殺す、しかも大量って、なにか精神を病んでるような、気持ちの悪さを感じます。

羽生署には、早急に犯人を逮捕していただき問ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うに
2014年05月13日 00:34
けどこの件てミスによる事故を隠ぺいしたものという話もありますよ。
2ちゃんで関係者がミスを隠ぺいしたことの詳細をかいてましたし…

この記事へのトラックバック