12月定例会への準備など

12月定例会の市長提出議案は11件。それほど多くないです。

今日は、提出議案に目を通して、議案質疑のポイントを探してみました。羽生市議会では、議案質疑は、所属委員会で審査する案件は除いて行うのが慣例となっています。

気になった点は2点。

一般会計補正予算のうち、土木費168万円。
利根川河川敷運動場復旧工事請負費ですが、最近の気象状況、上陸する台風も増えているようで、毎回出費するようなら、いっそ10回分を先行投資、旧市民プール跡地整備に使ったらどうか、という趣旨で議案質疑しようかと。

ということで、現場を確認↓。

画像


画像


残土の山を片付ければ、ソフトボール・少年野球場なら6面とれそうです。

もう一点は、消防施設整備事業、消防救急無線デジタル化整備工事請負費2億6千4百11万4千円
補正予算で組むには、随分と額が大きすぎないでしょうか。支出に見合うメリットがデジタル化にあるのでしょうか、質したいと思います。

明日は、12月定例会の初日です。初日はセレモニー的な感じなので、傍聴するなら12月5日~6日、12月9日~10日の議案質疑、一般質問の方が面白いと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gaharn@docomo.ne.jp
2013年12月01日 14:22
初コメです!(^▽^●)羽生を愛しまっしぐらさんのブログって面白いですよね。いつもは見てるだけなんですけど、ついコメント書き込んでしまいました(○゚ε^○)お恥ずかしながら実は由衣もブログやってるので良かったら見てください(^▽^●)ちなみに…お友達になれたら嬉しいです(^▽^●)色々お話したいのでもし良かったらお返事くださいです♪待ってますね(^▽^●)

この記事へのトラックバック