羽生市太陽光発電所開所式

本日、午後2時から、羽生市汚泥再生処理センターにおいて、「羽生市太陽光発電所開所式」が行われました。

頂いた資料から、空撮の映像↓
画像


発電所は、汚泥再生処理センターに隣接する市有地に設置されました。
1 発電容量 528kW
2 年間推定発電量 約560,000kW/h(20年平均)※一般家庭160世帯分
3 温室効果ガス削減量 257tのCO2※杉の木約18,000本分の吸収量

なお、市役所ロビーに発電状況が分かるモニターが設置されました。

画像
式典で提携会社の社長から↑の空撮パネルが贈呈されました


式典のあと、実際の発電所の見学ができました。太陽光パネルがぎっしり。
画像
テープカットも行われました


画像
羽生市のゆるキャラも登場。ここ歩くの怖そうでした。

20年間のトータルで黒字との説明ですが、草刈やパネル表面の清掃など、また、付属の設備のメンテナンスなど20年後も現状の発電出力が得られるのかどうか。専従の職員を配置しないとのことですが、リースアウト後、職員の人件費や維持管理費、こうした出費は計画していないようです。美味しいところだけ提携会社に持っていかれないよう気をつけていただきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

萌音
2014年02月07日 13:59
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック